大山環状道路ツーリング

日本名峰ランキング3位、大山を巡れる大山環状道路ツーリング

日本名峰ランキングベストスリーに入る国内屈指の山として知られているのが、大山です。
海岸線や高原の牧場風景を始め、各種自然溢れる大山を巡る、大山環状道路なるものが有ると聞き、早速ツーリングして参りました。

なるほど確かに、人気が有るスポットだけあって、ライダーの姿がちらほら、平日でも見受けられました。
大山の中腹を周遊することが出来るルートで、全長はおよそ64,2㎞、標高差は最大で750メートルほどあるんだとか!

鳥取県と岡山県にかけて渡るルートで、6つの峠を越える道なので、なかなかのワインディングやルートが重なっていました。
正に、自分好みのコースだったので、もう延々と走っていられるなぁと、内心わくわくしながら楽しくツーリング。

特に注目するべきはヘアピンカーブ。
地蔵峠と呼ばれるスポットに至るまでが特になかなかのルートで、くいっと高度なヘアピンカーブが魅力的でした。
結構タイトなルートではありましたけど、最初から心構えしていけば、案外大丈夫だと思います。

時期によっても変わるかもしれないですけど、路面もきちんと整備されていて走りやすく、路面状況良好。
無駄なストレス無く楽しいワインディングをツーリングできたって感じです。

一部一部は集中しないといけない所も有りましたが、その分、景色を堪能出来る余裕がある場所も多くありました。
展望台も用意されているので、大山からの景色を眺めるにはもってこい。
一休みしつつ、景色を堪能出来ましたー!

鬼女台展望所が特におすすめ

個人的におすすめの展望所は、鬼女台展望所です。
鳥取県と岡山県の県境付近にあるスポットで、絶景を眺める事が出来ました。

どうも話によると、秋頃のシーズン、夜明けになると、寒暖差によってアサヒと雲海がコントラストを描き、幻想的な撮影スポットになるそうです。
その話を事前に聞いていたら、シーズンを狙って向ったのに!

ですが、シーズン外れていてもあれだけ綺麗だったので、後悔は無いです。
でも今度行くときは、秋口、夜明けを狙って行ってみようかな。

紅葉がやっぱり見所らしい

大山環状道路、見所はやっぱり紅葉らしい!
紅葉したブナの木と、白い山肌のコントラストが絶妙で、色鮮やかな姿を見せてくれるのだとか!

ふむ、こういう話を聞くと、やっぱり秋口にもう一度チャレンジしたくなりますね…。
観光客は少なめだそうなので、走りやすい点も魅力ですね。

通行量が少ない分、余計に景色を堪能出来るのが、大山環状道路の特徴。
ちらほらライダーはいたければ、確かにとっても走りやすかったです。

今度行くときには、秋口に挑戦してみようっと!