沖縄ツーリング

常夏の島で楽しむ

基本的にツーリングは日帰りできる近場で行うことが多いのですが、それだとどうしても行き先が限られてしまいます。
たまにはもっと違った場所でツーリングをして新鮮な気持ちを味わいたいと思うことがあります。
そこで、このまえ、長期の休みを取ることができたため、沖縄までツーリングに行くことにしました。

まずは飛行機で沖縄まで向かい、無事那覇空港に降り立つことができました。
雲が本当に一つもないほど快晴であり、さすがに気温はかなり違って暑かったです。

ただし、暑いといってもいやらしい暑さではなくて、さわやかでカラッとした暑さでした。

そのあとはモノレールに乗って市街地へと向かったのですが、モノレールという乗り物にあまり馴染みがなかったため新鮮でした。

正直いって少しだけ恐怖を感じたりもしたのですが無事街の中まで行くことができました。
事前にリサーチしておいたレンタルバイク屋まで行き、そこでバイクを借りました。

今回、私がレンタルしたのはホンダのCB400Xであり、これはオーソドックスなバイクです。
ヘルメットは自前を持ってきたものを使い、バイクに旅行かばんを括りつけてすぐに出発しました。

本当は自分のバイクでツーリングしたいのですが、それだとかなりの費用と時間がかかるため諦めました。
ここまでスムーズに準備を済ませて、すぐに沖縄のツーリングを開始しました。

沖縄で走るのは気持ちが良い

バイクを借りてまず最初に向かったのはその日泊まる予定の宿です。
とりあえず旅行かばんを部屋に置いてからツーリングに出かけたかったからです。
宿は海沿いにあったのですが、海からの風がとても強かったためちょっと危険でした。

格安のホテルを選んだのですが、部屋の中はかなりキレイだったため安心しました。
窓からは素晴らしい眺めを堪能できるホテルであり、良い部屋を借りられたなと思いました。

荷物を片付けたあとは、近所のレストランで食事を取ったのですが、アメリカ人が多かったのが印象的でした。
飲食店の中にはアメリカンなお店も多く、バーやステーキハウスはアメリカ人の好みのものが多いです。

さっそく国道58号に入ってツーリングを開始したのですが、途中までは交通量がとても多かったです。
それが次第に交通量が少なくなっていき、快適に運転できるような状態になっていきました。

沖縄の定番観光地である万座毛に向かったのですが、海がとてもキレイなところが印象的でした。
海岸線を走ると綺麗な海がどこまでも続くのが見えとても気持ちが良いです。

レンタルしたバイクはとても快適に走ってくれるため、ツーリングの相棒として良い選択となりました。
バイクの性能を楽しみながら沖縄中を走り回ったのですが、大満足のツーリングでした。

まるで外国にいるような感覚になる沖縄は魅力的なスポットであり、ツーリングにも向いています。
また、機会があれば沖縄までツーリングをやりに行きたいと思いました。