万座ハイウェーツーリング

人気の万座ハイウェーツーリング

ライダーなら一度は訪れたいツーリングスポットとの呼び声高い、万座ハイウェー。
こちらもずっと行きたいと思って居たのですが、今回上手いこと休みを貰え、期せずして行くことが出来ましたので、ご紹介します!

まず万座ハイウェーですが、こちらは群馬県の嬬恋村と万座温泉を結ぶ、有料道路として知られています。
全長だいたい20キロ前後で、手軽に流せるルートとして、初心者ライダーにもおすすめのスポットとの事です。

そんな万座ハイウェーですが、プリンスホテルが管理運営しているだけ有って、やっぱり至る所に細かい配慮がされていました。
道が綺麗、舗装されてる、景色もめっちゃ良いなんていうのはもちろんですが、所々にお花が植えられていたりして、とっても洗練された印象。

何だか日本にいるとは思えないような不思議な感覚を味わいながら、存分に異世界気分を堪能出来ました。

ちなみに三原料金所から二輪車の料金は、片道で740円。
ホテルの宿泊客の場合は、割引サービスなんかも付いていたそうで、長距離ツーリングするときには、プリンスホテルに宿泊するっていうのも一つの手です。

今回は自分は弾丸ツーリングで行ってしまったのでそのルートは考えて無かったんですけど、今度行くときはそれもありだなぁ。
プリンスホテル、おしゃれそうだし、お金貯めて奮発しちゃおうかな、今度行くときは。

九十九折れの道路が楽しい

激しいコーナリングだとか、乗りがいのある道が自分は元々好きなんですが、万座ハイウェーにもそう言う傾向がありまして。
九十九折りの道路は、緩やかなんだけども、走りがいのある個性的な道っていうのが、ライダーから人気の理由の1つなんだそうです。

しかも、冬期通行止めが無いという大盤振る舞い!
自分が行ったときはまだまだ温かい時期だったので、冬の状況はわからないんですが、いつでも通れるって言うのは嬉しいですよね。
どうも調べてみたところ、冬期路面が凍結するところもあるみたいなんで、もし冬に行かれる予定がある方はお気をつけ下さい!

あと、万座ハイウェーの途中にある牧場にも、思い切って立ち寄ってみました。
嬬恋牧場って所なんですけど、何でも、愛妻家の聖地として知られているそうで、入場料無料で入れる事もあり、休憩がてら立ち寄ったら、のどかなところで大正解。
レストハウスでグルメを楽しみつつ、他のライダーさん達と語らいながら時を過ごしました。

万座ハイウェー、ブラインドカーブが続くなかなかのルートで、自分は断然好みです。
事前に地図を確認しておけば、そんなに怖がる事も無いので、安全運転を第一にすれば、初心者ライダーでも大丈夫な場所ですよ!