福岡ツーリング

癒しスポットとして人気の糸島とは

糸島とは、最近人気急上昇の地域です。
住みたい場所にも旅行したい場所にも常にランクインするくらい多くの人から興味関心を集めています。

糸島へのアクセスは福岡市街から車で30分ほどと意外と便利な場所にあります。
それでありながら、海や田園風景が広がり、ここだけ時間の流れが違うような印象を受けるくらい癒される場所となっています。
海も山も川も楽しめて、どこを取っても景色が美しい、おしゃれなお店や美味しいご飯やさんも多いということで幅広い世代に人気を集めているエリアなのです。

糸島はツーリングにもおすすめ

海も山も川もあると聞けば、自然とバイクで走ったら気持ち良さそうと思うものです。
実際に、糸島はツーリングに最適なスポットでした。

福岡市街から糸島に向かうのも、高速を走るのですが主要道路であるために渋滞することもあると聞いていました。
私がツーリングしたときも、やや渋滞していましたが、バイクなので渋滞知らずで走ることができます。

高速道路を降りてから糸島市街地までの長閑な道は、バイクで走っていて気持ちの良いものでした。
時間に余裕があったため、バイク仲間の提案で糸島のツーリングだけでなく福岡の観光スポットである志賀島や福岡ドームや福岡タワーといった場所にもバイクを走らせました。
志賀島で食べたママドックという名のホットドッグがおいしかったです。

見どころの多い糸島

糸島は海が近いために半島内にはいくつもの漁港があります。
そこで海の幸を食べる機会は作りたいものです。
特に11月には牡蠣小屋をオープンするところが多く、牡蠣小屋は立ち寄りたい場所の一つです。

また、女性のツーリングの場合には牡蠣小屋ではなくカフェに立ち寄るのもおすすめです。
糸島にはおしゃれなカフェも多いですし、その多くがオーシャンビューのテラスを完備しています。

海を見ながらランチをしたりコーヒーブレイクをしたりスイーツを食べたりと様々な楽しみ方ができます。
お店の居心地が良すぎてツーリングよりもランチやおしゃべりがメインになってしまうこともあるので、そこだけは注意が必要です。

海沿いだけでなく、山の方までアヲノバスならば白糸の滝がオススメです。
落差24メートル、幅12メートルと立派な滝で、流れ落ちる様子は見応え十分です。
近くでは釣りも楽しめますし郷土料理を楽しめる場所もあるので合わせて楽しむのもオススメです。

見応えある景色として有名なのが芥屋大門(けやおおと)です。
日本三大玄武岩堂の一つであり、その迫力は圧巻です。
季節によっては遊覧船で近くまで行くこともできます。

夕日を見るならば二見ヶ浦夫婦岩がオススメです。
このあたりの道はサンセットロードと呼ばれて降り、夕焼けを楽しむにはベストな場所です。
夏至には夫婦岩の二つの岩の間に夕日が沈むので、是非時期を合わせて訪れたい場所です。