群馬県道62ツーリング

隠れたツーリングスポット群馬県

ツーリングというとどうしても房総半島や三浦半島、伊豆といった海が近くにある場所を選ぶことが多いものです。
海沿いの道をバイクで走るのはとても気持ち良いですし景色も良いために、海の近くというのは選ばれがちです。

そのため、群馬県というのはなかなかツーリングスポットとして選ばれないことが多い場所です。
しかし実は走ってみると楽しい場所も多く隠れた穴場となっています。
そこで、ここでは群馬県のおすすめツーリングスポットを紹介していきます。

群馬でツーリングといえば群馬県道62号

群馬でツーリングをするというと外せないのが群馬県道62号線ということで、バイク仲間とそのコースでツーリングしてきました。
この県道は赤城山の北側に位置する沼田市と山の東側に位置するみどり市大間々地区とをつなぐ道路です。
道の途中には道の駅があったり、トンネルがあったりワインディングロードだったりと楽しめる内容になっていました。

信号が少ないので一定のスピードで走ることもできましたし、急なコーナーもないので走りやすいコースでした。
走行距離もさほど長くなく休憩所として道の駅もあったため、気軽にツーリングが楽しめました。
初心者の人にもおすすめのコースです。

群馬のツーリングで外せない観光地

せっかく群馬まで行くならば、ただ気持ちの良い道を走るだけでなく観光スポットも巡りたいものです。
群馬県道だけでは物足りないと感じる人はぜひいくつかのスポットを巡ることで走行距離を増やして楽しむことをお勧めします。

まず外せないところが富岡製糸場です。
世界遺産に認定された場所であり、近代産業の功績を見ることができます。
比較的山間部にあるために往復することでツーリングを楽しむこともできます。

また、富岡製糸場は上信越自動車道の富岡インターに近い場所でもあります。
そこで、行き帰りの高速の乗り降りのタイミングでも立ち寄りやすい場所でもあります。

関東屈指のパワースポットである榛名神社も立ち寄りたい場所です。
道中は自然に溢れており山道のツーリングの醍醐味を味わえます。
もちろん神社もとても趣深く、その境内に入ると背筋がピンとするような神聖な空気に包まれています。

道中の疲れを癒すならば伊香保温泉がお勧めです。
立ち寄り温泉もありますし、宿泊で利用することもできます。

伊香保温泉は温泉で癒されるのはもちろんですが、温泉街の情緒を楽しむのも魅力の一つです。
石段街を散策するだけでも十分に楽しめますが、紅葉の名所やロープウェイを楽しむこともできます。

特にオススメは伊香保温泉の湯本付近にある河鹿橋です。
紅葉の名所ですが、夏場も新緑の緑と赤い橋とのコントラストの美しさは見ものです。
このように意外と楽しめるスポットが多いので、余裕のある人は是非宿泊で伊香保を訪れて見るのがおすすめです。