磐梯吾妻スカイラインツーリング

日本の道100選、磐梯吾妻スカイライン

日本の道100選として知られる、国内道路の中でも有数のスカイラインが、磐梯吾妻スカイラインです。
営業時間は4月上旬から11月中旬、2013年に無料開放されたタイミングで、初めて向いました。

磐梯吾妻スカイラインは、屈指の人気を誇るルートとして知られており、タイトなカーブが連続して有るスポットもあったりして、ホントに自分好みの場所なんですよね~。
日本の道100選にも選ばれたそうで、確かにあの景色なら、納得です。

ここの見所の一つと言えば、やっぱりつばくろ谷。
つばくろ谷では、阿武隅山地の山並みを遠くに臨む事ができて、ちょっと下を見てみると、福島の街並みを見ることが出来るんです。
僕が以前行ったときには紅葉シーズンだったんですけど、この辺りの山々が紅葉すると、本当にシャレにならないくらい綺麗で、絶景と呼ばれるにふさわしいスポットになります。

今思い出しただけでも、あれほど綺麗な紅葉なかなか見られないよなぁと思うほど。
色々とツーリングしてますけど、今まで行った中で1、2を争うほどだったなと思います。

雪の回廊も良いそうで

磐梯吾妻スカイラインは、紅葉シーズンしか行ったことが無いですけど、雪の回廊も見所だそうですね。
冬季閉鎖期間が終了して、4月上旬くらいまでは、まだまだ雪が残っているそうで、道路の両面に雪の壁が立っているんだとか。

雪の回廊、雪の壁って結構色々な所にありますけど、ここの雪の回廊も見てみたいなぁ。
今度行くときは紅葉シーズンだけじゃなくて、雪の回廊目当てに行ってみようかな。
にしても4月上旬まで雪が積み上がるほど残ってるって、かなり凄い気がする…。

浄土平に潮見峠、色々巡ってきました

自分が行った時のハイライトとしてあげられるのは、浄土平ですかね。
標高1707メートルの吾妻小富士が見られるポイントで、ライダーからも人気が有るそうで、山頂を間近に見ながら、颯爽とバイクをかっ飛ばしたのは良い思い出です。

浄土平の他にも、潮見峠も良い思い出。
秋元湖、小野川湖、桧原湖、猪苗代湖の4つの湖を一変に堪能出来る峠で、何だか日本にいる感じがしないような、壮大な景色を見ることが出来ました。

他にもこの辺りって、色々と楽しめるスポットが盛りだくさんみたいで、前回訪れた時にはちょっと行ききらなかったので、次回は行ってみたいなぁと思って居ます。
近くのルートで、かなりワイルドなコースが続く、ゴールドラインとか言うのもあるみたいなので、次回こそはそこに!

火山ならではの、ワイルドなコースを堪能することが出来るのが、磐梯吾妻スカイラインです。
全シーズン景色を堪能出来るので、是非是非また行ってみたいと思います。