淡路島ツーリング

淡路島はツーリングに最適なスポット

明石海峡大橋ができたことで淡路島へはアクセスがとてもしやすくなりました。
淡路島は大きくないためにツーリングに不向きだと思われることも多いです。
しかし、逆にコンパクトで回りやすいのでオススメのツーリングスポットです。

明石海峡大橋を渡って淡路島を一周するのもオススメですし、そのまま四国を目指すこともできます。
海沿いを走ることもできますし景色を楽しむこともできますし、一度は走って見たいツーリングコースの一つと言えます。

必ず立ち寄りたい淡路サービスエリア

明石海峡大橋を渡って淡路島に行く場合には、行きで必ず淡路サービスエリアによることをお勧めします。
帰りのルートにもよりますが、淡路インターチェンジからは淡路サービスエリアに入ることができないために、帰りのルートによっては立ち寄れないことがあるためです。

淡路サービスエリアに立ち寄れば明石海峡大橋も見れますし神戸の景色も見れます。
また、ちょっとした休憩もできますし小腹を満たすこともできます。

淡路インターチェンジを降りると島を時計回りに回ることになります。
お手洗いの休憩が必要であれば、道の駅東浦ターミナルパークがお勧めです。
ここは淡路サービスエリアより混雑していないので、あえてお手洗い休憩だけはここで取るようにするのも一つの方法です。

ここを抜けると国道28号線でひたすらなんかをして行きます。
海沿いの道でとても走りやすく気持ちが良いのですが、途中で県道76号線に乗り換える必要があります。
ここで国道のまま進むと島を斜めに抜けてしまうことになり色々と見どころを通り過ぎてしまうためです。

道案内がわかりにくく迷いやすいスポットなのでここだけは注意が必要です。
ポイントとしてはシーアイガ海月きを超えて港が見えてきたら、洲本温泉の看板の方に向かいます。

しばらく走ると大浜海水浴場が見えてきます。
大浜海水浴場は夏場は海水浴場として賑わっていますがそれ以外の季節は人も少なくゆったりと海を眺めて過ごすこともできます。
また、この近くには洲本城があり、天守閣のみで中には入れないものの展望台からは市街地が一望できるので一見の価値があります。

元のルートに戻るとどんどんと道が細くなり走っていて不安が出てくるものです。
特に途中で分岐が出てくるとどちらに行くべきか迷うものです。
左に行くと海上自衛隊跡地や生石公園にでますし、右に行くと峠道に進んで行きます。

生石公園の展望台は見晴らしも良いので立ち寄るのもお勧めですが、そこまでの道が険しいです。
崖がすぐの細い道や野生動物もいますから初心者にはあまりお勧めができない場所です。

分岐で右に進むとしばらくはアップダウンが激しい峠道が続きます。
これを抜けると一気に視界がひらけて淡路島一とも言えるシーサイドラインが出てきます。
淡路島に来たらここは是非とも走りたいスポットです。