阿木川ダムツーリング

市民の憩いの場

休日を利用して阿木川ダムへツーリングに行ってきたため、そのレポートを書きます。
阿木川ダムとは岐阜県の阿木川に建設されているダムであり、市民の憩いの場となっています。

ダムの周辺には資料館やレストラン、公園などが整備されており、花火大会が行われることもあります。

ダム湖百選となっている阿木川湖もあり、ツーリングのスポットとしては最適な場所です。
阿木川ダムについて詳しいことを知りたい方はこちらにアクセスしてみてください。
>>http://www.wec.or.jp/library/100selection/content/agigawako.html

阿木川ダムへのツーリングのルートは、瀬戸を出発点としてそこから国道363号を進んでいき、阿木川ダムへ行こうと計画していました。

朝食はたこ焼きを買っていったのですが、とても美味しかったです。
いつも利用しているお店で、特に醤油味のたこ焼きが美味しくておすすめです。

絶好のツーリング日和であり、空は雲一つない快晴で、気持ちの良い天気の中を走り続けました。
国道363号は交通量が少ない田舎道であり、周辺は絶景が広がっているため、とても心地良かったです。
緑に囲まれた道の中をバイクで走り回っていたのですが、とても涼しかったです。

途中にあった道の駅で休憩をしていったのですが、そこの食堂はとても美味しかったです。
ツーリング仲間と談笑しながら、ゆったりとした時間を過ごせたため最高でした。

ダムは素晴らしかった

道の駅を出てからしばらく進んでいくと、ついに目的地である阿木川ダムに到着しました。
ダムを見ていると、こんなにも大きな建造物を人間が作ることができるという点に感動してしまいます。

自然の中にぽつんとダムだけが存在しており、これによって多くの人たちの生活を支えているのです。

自分が今いるダムが破壊されてしまえば、非常に多くの人達に影響が出ると思うと、何だか怖い気持ちにもなりました。
阿木川ダムはダムそのものよりも周辺のダム湖の景色の方がキレイで素晴らしいです。
バイクを駐車しておいて、ダム湖を歩きまわり、非日常の景色を堪能しました。

ファンタジーの世界に迷い込んでしまったような気持ちになってしまうこともあります。
日本では環境破壊が進んでいるという話をよく聞くのですが、実際にはこんなにもキレイな自然が残されているのだなと感動しました。

歴史のある土地であり、ダム湖によって村が沈んでいるという歴史があるため、少しだけ複雑な気持ちにもなりました。

ダムについてはいろいろと問題点が指摘されることもあるのですが、これからも人間にとって必要なものでしょう。
阿木川ダムを後にして、私達はゆっくりとバイクを走らせてのどかな風景を満喫しました。

ほどよい距離にある阿木川ダムは良いツーリングスポットとしておすすめできます。