新型バイクヘルメット

最新ヘルメットは凄い

最近のバイクのヘルメットは最新技術が惜しげもなく投入されており、高機能なものがたくさん登場しています。

たとえば、米国のSkully Helmetsという企業からはSKULLY AR-1というヘルメットが出ています。
こちらはリアビューモニターが付いているのが特徴的であり、最新式のヘルメットです。

このヘルメットはライダーにとっての死角をなくすことを目標に開発されています。
つまり、こちらのヘルメットを装着していれば、走っているときに死角がまったくなくなるのです。

ヘルメットの後部には180度のカメラが設置されており、それがシールドの右下に表示されるようになっています。

これによって、前方を向いたままの状態で全方位の様子を確認することができるのです。
まるで昔のSF映画の世界の中に登場するような最新のヘルメットとなっており、安全な走行を可能にします。
自分の後方にいる自動車やバイクがどのような状況となっているのか常に確認できるのです。

こちらのヘルメットを操作する際には音声を使用するシステムとなっています。
たとえば、英語でPlay Musicと語りかけることによって、音楽が再生されます。

バイクを運転しているときには、ボタン操作をするわけにはいかないため、音声による操作というのはとても便利で安全なのです。

こちらのヘルメットにはナビシステムも搭載されており、ロードマップをシールドに表示して、音声ガイドによって案内させることができます。
現在の気温を表示させたり、スマートフォンに届いたテキストメッセージを読み上げてもらう機能もあります。

これからのヘルメット

このように現在のバイクのヘルメットはとても高機能なものとなっており、これからもどんどん進化を続けるでしょう。

これからは多機能音声コントロールによるヘルメットが標準化されていくでしょう。
たとえばGPSマッピングによって、地図モードや航空写真モードを選択できるようになります。

これによって現在位置を正確に把握できるようになるため、ツーリングはとても快適になるでしょう。
将来的にはテレビ電話が可能になるかもしれず、ツーリングの環境は大きく変化するでしょう。
スマートフォンを経由してインターネットに接続できるようなヘルメットもあります。

ヘルメットにディスプレイが内蔵されているAR型のヘルメットはこれからどんどん一般化されていくでしょう。
このような高機能ヘルメットは現在数十万円という価格になっているのですが、今後はどんどん安くなっていくはずです。

将来的には数万円程度のお金で高機能ヘルメットを買えるような時代となるでしょう。
今後のヘルメットの進化は見逃せないものがあるため、最新情報をチェックしましょう。